上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終わりがなければ始まりもない。
それは必要最低条件ってヤツだろ。
何かを求めるならその三分の一までの損失を覚悟しなくちゃ駄目さ。
見返りを望むならそれなりのリスクは覚悟しなくちゃな。
それができないなら何も望まない方がいい。


西尾維新の「クビシメロマンチスト」より。

リスクとリターン。
ノーリスクハイリターンなんか基本的に有りませんしね。
ハイリスクノーリターンなら沢山転がっていますが。
意味がないことではあっても、しなければいけない事が多い。
ノーリターン・・・マイナスがないこと自体が或る意味「リターン」なのかもしれませんが。

さて、今晩和、唯識です。
休みの日は携帯式電話でBlogを書いていないので色々な話題が出来ますねー。
唯識は今日大晦日だと思っていたのですが・・・。
明日なのですね(笑
曜日感覚が既に無いという。
やっぱり連休はダメだ(笑

年明けに本当にまた、直ぐ頭のエンジンをかけられるのでしょうか(´・ω・)

そして毎日休日だと、日常パートで書くことが本当にありません。
どうしましょうね。
今日本屋さんにいって大量に本を買ってきました満足です。
なんて事を書かれてもつまらないと思いますしね。
本屋さんで中学校時代の友人に出会ってびっくりしました・・・なんてハプニングがあれば別ですが、そんなことは無いし。
嘘書いても仕方ないしね!(笑

というわけで、競伝パートです。
今日は29シーズン最終日。
唯識は久しぶりに好調なシーズンでした。
重賞も幾つか勝利出来ましたし、多くのG1にチャレンジ出来ました。
いや、勝てなきゃ意味がないんですが(´・ω・)
恵泉も新体制になって、色々と大変になってきましたが・・・。
此からもマイペースにやって行こうと思います。
恵泉並びに唯識が今シーズンもお世話になりました。
此からも宜しくお願いしますね。

さて、今日は有馬記念と東京大賞典に出走。

有馬記念はマリスニルヴァーナと、ミルガウスとユキノオウジがかなりの強さ。
うちのマイトレーヤは足下にも及ばないけれど、折角だし出走。
楽しそうなレースですしね。
此の子は海外でG1を勝利出来なかったってのが、やっぱり痛かったなぁ。
また三着だったら笑おう(笑

東京大賞典はベルヴェルクが出走。
ダート馬場適正Cなので、ダート蹄鉄付けて。
うん・・・、中山金杯を出走させた方が良かったかなぁとも思いつつ(笑
こっちはヘリカルライジングとウドンチャンとゼニガタアップが。
ヘリカルライジングとゼニガタアップは無念の不利枠なので、問題はウドンチャンかな。

まぁ、そんなこんなで今日の競争結果です。
わぁい、ベルヴェルクが勝った!
捨てられるところだったすかるんのスカルセプタリシスを引き取った甲斐があるってもんですっ。
ムトボ大戦の景品だったまろさんのシアトルディオラン産駒ってのも、結果を出せた事が嬉しいねー。
スポンサーサイト
プロフィール

唯識

Author:唯識
競馬伝説Live!のアスコットサーバで活動中
私立恵泉女学院の執行部によるBlog

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
Pictlayer

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。