上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その昔パンドラが開けた函には不幸が詰まっており最後に残ったのは希望だけだった。
だがもしかするとそれが最も厄介な不幸だったのかもしれない。
どんなにささやかでも希望がなければ人は生きていけない。
しかし希望があるが故に人は生きなければならないし、見苦しくとも生に執着してしまう。
悠久の歴史の中での明るい面も暗い面も全て希望という名の欲望によって成されたことだ。


麻耶雄嵩の「木製の王子」より。
一番好きなのはデビュー作の「翼ある闇~メルカトル鮎最後の事件」なんですけどね。
作品としてはミステリィに属するんですけども・・・。
是非推理小説好きなら「翼ある闇~メルカトル鮎最後の事件」を読んで貰いたいなと思う。
推理小説の固定観念を打ち砕く作品であるのを保証します。

引用文への解説は特になし。
そのままですしね。
「不幸が詰まっている」中に「希望」が残っていたというパンドラの匣。
つまりは「希望」っていうのは不幸の一種であるという事実を指摘している。
世の中っていうのはソウイウモノなのです。

今晩和、唯識です。
暑くなってへたばってます。
大阪の今日の天気は大雨で。
出かける気もしないので、読書。
桜庭一樹の「赤朽葉家の伝説」と「GOSICK」シリーズを読了。
あと漫画の佐原ミズの「バス走る。」を。
「バス走る。」で少々泣いてしまったが・・・(笑

てゆか、どんだけ読んでいるんだと・・・(笑
幾ら暇でも一日10冊はちと読み過ぎたorz
積んであった小説が無くなったよ・・・。
また、新しいのを仕入れに本屋にでもいこうかしら・・・。
ボーナス入ったら新しい香水も欲しいしなぁ。
バッグもちょっとボロボロになってきたし、新調したい。
壊れた椅子も買い換えたい。
ボーナス入る前から使う予定ばっかりが立ちます(笑

さてさて、馬かー。
大した馬がいないのでまったり過ごしています。
騎手は一応完成したので・・・。
後は生産のみかな。
2歳達は其処まで期待できる仔は現状では居ません。
それなりに頑張ってくれれば良いなー。
最近上位陣に食らいつくのが難しいや(笑

最近ゲームしてて思うのですが・・・。
・勝てるまでプライドや血統構築捨てて、勝ってから趣味に走る
・プライドを捨てて、思い入れの無い血統で勝っても仕方ない
どっちが正しい姿なのでしょうかね。
どっちも「極端な形」だと言うのは自覚しているのですけれども。

万人に通じる「適度」ってものが有れば「適当」にやれるのですけれどもそんな物は存在しませんしね。

此処まで来るとG1取れないのは「引き」の問題だと色々な人に言われますが、確かに8割くらいは同意できるのですけれど、何でも「引き」で終わらせて諦めるのもなんか違う気がしないでもない。
此のゲーム対する姿勢について考えてしまいます。

そんなうちの悩みですが・・・まぁ、自分で答えを出すしかないんでしょうね。


では、今日の競争結果。
3歳未勝利
マツクラアンミツ(まつくら牧場)

3歳500万下
ラインディフェンス(ホッカイルソー)

4歳上500万下
ウチノヒミツ(ウッチィ)
ブレンチャイルド(厳島貴子)
アクアクリスタル(アクア)

4歳上1000万下
ミコトガーシャ(やくも)

薫風S
シャドウチャンプ(ウッドランド牧場)
NEXT Entry
19S5月1週
NEW Topics
45/8/2
45/6/4
45/6/1
Comment
どうしようか迷ったけど・・・私がたまに言うセリフに対してっぽいから、書こうかな(笑
とりあえず、どっちが「正しい姿」かなんてものはなくて、その人が楽しめればそれが「正しい姿」かなと。
その勝利が嬉しくて、自分が楽しめれば、セリで買った2歳馬でGⅠ勝ったとしてもね。
他の個々人がそれをどう思うかは「何か言ってるよ」程度に聞き流せばいいと思いますよ。私の発言含めてね(笑
唯識さんは私なんかとは比べ物にならない交流関係の広さを持っておられるので、それを通してGⅠ制覇できたら、これに勝るものはないと思います。
要するに自分の価値観の元で楽しみましょう、ということです(’’
あはは(笑
そうですねー、小雪さんもそうだけど、瑞穂ちゃんも良く言ってることなんですよね。
問題は小雪さんの言葉に共感してる自分が居て、その反面「手段なんか勝利のための方法でしかない」って考える自分も居る。
どっちが正しいか自分でもよく判らなくてウダウダと考えているってこと。

交流関係なぁ・・・本当に交流できてるんだろうか・・・(笑
と、微妙にネガ思考になり気味唯識でした。
でもレスくれてありがとっ!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

唯識

Author:唯識
競馬伝説Live!のアスコットサーバで活動中
私立恵泉女学院の執行部によるBlog

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
Pictlayer

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。