上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確かに此処に生きているのに
確かに此処に生きているのに
(母親の胎内、瞼に写る光)
確かに誰かが(あなたが?)此処にいるのに
(その速度、その優しさ、その恐怖)

私の内側は私が想像するよりも
はるかにきちんと あなたと区切られていて
(雪の降る音に同化する淡い呼吸、閉塞)
目を開けても、閉じても、あなたのからだと和解することも叶わぬままに、
(お互いさえ見えない闇の中、冷えた指先を絡め約束を)
ただ、時は過ぎて行きます。
(約束をしないという約束を)
(言葉もなく)
(夜毎交わしている)

・・・ただ、世界は続いていきます。

(本当は好きなのではなく)
(・・・必要なだけ)
(生きてゆくために)

(でもそれが)

(好きという感情でなくて他の何だというのか私には解らない)

(――――そういう、病だ)


昔に一度引用したような気もするけど、再読していたので。
シギサワカヤの「九月病」より。
疲れてくると恋愛物を読みたくなります。

なんでしょうね、全く。
一人だと気楽だけど、寂しい。
「本能」という、DNAに刻まれたタチの悪い呪いのようなもの。

今晩和、唯識です。

こういういらいらするときはカラオケにいって歌い倒すのが一番!
というわけで、明日にでもいってこようかしら(笑

歌うのは大好きです。
一人で2時間くらい歌い続けるのも勿論可能なくらい。
学生時代は毎日カラオケ言っても飽きないくらいでしたしね(笑
友人達と「カラオケ分が尽きた!次の授業サボってカラオケいこーぜ!」なんてことを毎日。
カラオケ分ってなんだよ全く(笑
朝の9時からお昼までカラオケ。
お昼から16時まで麻雀。
・・・おまぃ、何しにガッコいってんだ?と昔の自分に聞きたいですね(´・ω・)
まぁ、あれはあれで楽しい良い思い出だったと思いますが(笑
阿呆なことを阿呆なままやれるってのは若さだと思います。
「大人になる」と綺麗な言葉でごまかしただけの「老化」は、阿呆なことをやっていても「我に返る」んですよね。
なんか勿体ない。

なんてことをつらつらと。

馬は特に異変(何)はなし。
武中合気さんのモワティエの昨日の勝ち時計を見て引きつったくらいです(笑
早いですね~。

では、今日の競争結果です。
3歳新馬
マリスムーンサイド(尚)
マキナリスロン(唯識)

3歳未勝利
マリスフェリア(尚)
マキナデウカリオン(唯識)
コスモダジェット(天)

3歳500万下
ルビーフィズ(緋の砂)

4歳上500万下
ミコトラール(やくも)

カトレア賞
ミコトヘイム(やくも)

きさらぎ賞
キスザガール(さー)
NEXT Entry
24/2/4
NEW Topics
45/8/2
45/6/4
45/6/1
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

唯識

Author:唯識
競馬伝説Live!のアスコットサーバで活動中
私立恵泉女学院の執行部によるBlog

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
Pictlayer

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。