上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引用から始まるblog。
なんか最近たまに?見かけるようになったのでちょっとの間封印してみよう。
天の邪鬼。

今晩和、唯識です。
引用ネタが思いつかなかったのではないかという疑問は浮かべてはいけません。
ダメ、ゼッタイ。

さて、小泉純一郎氏が政治家を引退しましたね。
色々な物を毀して、そして作って。
良くも悪くも日本を変えた政治家でした。
お疲れ様でした。

格差を生み出したとか、色々言われていますが。
彼は彼で良い政治家だったのじゃないかなと唯識は思います。
まぁ、頑張った人間が評価される、頑張らなかった人間は落とされる。
こういう風潮を作ったのは彼だと思いますし。
問題は一度下に落ちるとはい上がる機会すら殆ど与えられなくなるという。

麻生太郎氏が総理になって、多分解散総選挙を行うでしょうけれどどうなることやら。
小泉氏も麻生氏もタイプは違うけれど好きな政治家なので楽しみです。

不景気とはいっても、経済ってのは化け物ですし。
物を安くするには、機械化などを行って経費を下げなきゃいけない。
機械化すると雇われている「人間」が少なくて済む。
ならば雇用先が無くなり失職する。

何処かで良い部分が出れば確実に何処かに悪い部分がでて、「皆満足!幸せ!」なんて起きないことが少し考えれば判ります。
じゃあどうすればいいのかって、正直どうにもならないと思うんですけれどね。
「自分だけは何とか生き残る」と思って頑張るしかないのですが、国民みんながそう思って努力すれば、其れは既に「平均値の努力」でしかない。
他人の努力値を超えるしか手はない。
其れが「ギスギスしていて厭だ」という声も聞こえるけれど、他に現状は方策がなかったりします。
厭だなんだ言っているうちに他人は努力をし、既に抜かされる。

うん、二歳馬が入厩しなかったのでこういうとりとめのないことを書くしかblogのネタがないんですよねー。
一頭くらいは入厩可能に成ると思ったのですが。
現役馬は大した馬がいませんしね!
チャットでおしゃべりするくらいしか楽しみがない(笑
まぁ十分過ぎるくらい楽しいのですけれどね、其れが。

ちょっとはまともな話題でもしなきゃなーと思ってちょこっと生産のお話。
個性導入による大規模改変があってから、個性・個性無しによる産駒の能力のばらつきのお話は先日しました。
我妻涼さんもblogで触れていましたが、馬場適正の振れ幅が大きくなっている気がします。
SS*SSでもEが出たりしますし、逆に旧仕様だと繁殖でも適正Eだった場合は補強は難しかったのにさくっとBくらいまで上がったりします。
此は「引き」の問題なのか、其れとも何か一定のルールがあるのか。
色々検証する部分が増えてきて楽しいです(笑

ではでは、今日の競争結果なのですよ。

3歳新馬
チッチドラゴンズ(ちっち)

3歳未勝利
オーラスキャット(ウッチィ)
ミレナリオティアラ(緋の砂)
ベクトルララギュヌ(ぎゅん)
NEXT Entry
28/3/3
NEW Topics
45/8/2
45/6/4
45/6/1
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

唯識

Author:唯識
競馬伝説Live!のアスコットサーバで活動中
私立恵泉女学院の執行部によるBlog

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
Pictlayer

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。