上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとう。
言葉は、言葉だけなのに、でも、結局、言葉が嬉しいわ。


森博嗣の「女王の百年密室」より。

結局意志を伝える方法は言葉以外に無いからでしょう。
不確かで思うように伝えることが出来なくて、受取手次第の手段だけれども。
結局言葉以外に我々が意志を伝える方法というのは無いから。

今晩和、唯識です。
もう少しで11月も終わりですね。
早いモノです。
昨日の「若さってのは価値である」って話に関係していますが、少しずつ確実に減っていく価値。
体感速度でいえば時間の流れは老いるにつれ二次関数的に加速します。
老いるという表現に違和感を覚える方もいるかもしれませんが、人は生まれた瞬間から老いるもの。
何処かに「此処から先は老います」と明確に線引きされたものでもない。
勝手に自分の都合で引いた線ならあるかもしれませんが。

しかし老いたからといって、何かが出来なくなるわけでもありません。
その人次第でいくらでも価値をあげることが可能であるというのは昨日も触れましたが、出来るかどうか。
「本当に」やる気があるなら何だって出来るのだろうけれど。
問題は、その「本当に」と言うのが「どのレベルまでその意志を強く持つことが出来るか」ということ。
自分の限界を何処に定めるか。
其れは自分で決めないといけないので好きに決めてください、其処が貴方にとっての限界ですという話でした。

結構、本当に出来る「限界値」の手前で「此処が限界なんだ」と自分で諦めるケースが多いですけれどね、唯識自身も含めて。
というわけで「もう無理」と思っても、実はなんとかなるんじゃないか・・・其の先に本当の限界が・・・。
と、思ってる「本当の限界」すらまだ先にいけるかもしれません。
いけないかもしれません。
チャレンジしないと判りませんし誰も失敗した後の保証も成功の保証も全くありません。

とりあえず唯識は唯識の価値を高めないといけませんが、昨今流行ってる「自分磨き」とか言う資格のスコアアタックみたいなものはなにか違うんじゃないのかなと思ったり。

さて、前半終了!(何が

次は競伝のお話です。
いつも競伝の話が後回しなのは、書きづらいからなんですけどね(笑

昨日青葉賞でしたが、プレ・ダービーorオークスのようなメンバでしたね。
唯識もネクロユトゥルナを出走させていたのですが、結果は二着。
二着とは言え、負けは負けだし一着のあずきさんの馬は段違いの早さだったという。
牝馬にしてはユトゥルナは頑張ったのかもしれないけど・・・。
オークスの出走の為に本賞金を積み上げておくというのが目的でしたので、まぁ目的達成かな。

此の馬もそうですが、何かワンパンチ足らない馬が多いのは余計にもどかしいというか何というか。

では今日の競争結果です。
あ、ちなみに今日は携帯で朝の7時くらいに下書きを行いました(笑
朝からこんなしょうもないことを考えてたら、電車を降りそこねそうになりましたとさ。

3歳未勝利
ネクロティプリー(唯識)
ミコトマコート(やくも)
マキナティヌス(唯識)

3歳500万下
マリスブラッサム(梨奈)
ミコトソックス(やくも)
ウチノガンボルト(ウッチィ)
セフィブ(カズ)

4歳上1000万下
レイアピンク(ゆぅ)
ゼニガタクロス(銭形平次)

3歳上オープン
ベネチアンビーズ(やくも)

サウジアラビアRC
ワイルドエミール(エバンス)

都大路S
フラウエンタール(緋の砂)

京都新聞杯
マリスボルディータ(尚)

仏1000ギニー
マリスメルヴェイユ(尚)

尚さん仏1000ギニー勝利おめでとっ!
NEXT Entry
29/5/3
NEW Topics
45/8/2
45/6/4
45/6/1
Comment
ぱを~
青葉でまた三味線奏でたよ^-^

Orz・・・・・ww
いや、予想通りだからなんとも・・・(笑
いつも通りだね!
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

唯識

Author:唯識
競馬伝説Live!のアスコットサーバで活動中
私立恵泉女学院の執行部によるBlog

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
Pictlayer

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。