上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の仕事は遅番。
お陰で朝はゆっくりと出来ました。

珈琲を飲みつつ。
音楽をかけながら。
ゆっくりした時間。

聞く音楽は勿論クラシック。
飲みながらやっていたことが日課の英字新聞。

なんて事ならば格好良いのですが、実際はヴィジュアル系を大音量で鳴らしながら珈琲を飲みつつ馬の調教です。
つまりはいつもと大して差がない朝、通称日常です。

というわけで今晩和、唯識です。

こういう「○○しながら」というものは訓練が要ったりします。
切り替えのスピードをあげる訓練をしないといけないわけで、此の切り替えが上手くいかない人は複数の作業を同時に開始するより、一つずつやる方が早かったりします。
一つのことをすると他が何も出来ないって人は、パソコンで例えるならば音楽を聴きながらネットサーフィンは出来ないって感じですか。

訓練したらこういう「切り替え」が簡単になるのですが、脳が処理できる情報ってのはそんなに急激には伸びない。
徐々に訓練したとしても、脳につっこんだ情報を整理しないと意味がないわけで。
情報を蓄積することは結構脳の能力からすれば簡単でしょうけれど「整理」が難しいんですよねぇ。

まぁ「脳内整理(記憶の引き出しやすさ)」なんて考えている事自体が脳に負担をかけるわけで。
さぁどうしよう?
単なる「日常パート」のネタの一つなので余り深く考えていません。

さて競伝パート。
海外三戦連続三着のマキナマイトレーヤが何とか調子を合わせることが可能なようなので菊花賞へ挑戦。
そろそろこの子にG1を勝利させてあげたい(´・ω・)
中々レベルが高く難しいのは理解しているのですけれど・・・。

そういえば、「個性無し」の馬がいるじゃないですか。
此の馬が出走しているとアビリティはプラスもマイナスも発動しないじゃないですか。
しかしフリレなどで計測すると「アビリティ込みの時計」で「持ち時計」だと思ってしまうわけで。
で、本番に「ありゃ、ダメだ・・・」としょんぼりしちゃうんですよねぇ。
まぁ此は時間が解決する問題ではあるんですけれど。
マイナスアビリティだらけの馬とかもたまにいますから、其の時は有難いんですけれどね(笑

ではでは今日の競争結果なのです。
2歳新馬
ソリタリーミスト(緋の砂)
マーダースクアッド(ファイアーボール)
ドツカレーノ(天野周矢)
ジャパリレーション(ぎゅん)

2歳未勝利
ワイルドスウィート(エバンス)
ユリウスデューク(ゆうにい)

2歳500万下
フィリークリーク(ウッチィ)
マキナフロンダ(唯識)

3歳未勝利
マキナアレーショ(唯識)

3歳上500万下
ミコトモスキート(やくも)
マリスインゴッド(尚)

3歳上1000万下
ミコトナックス(やくも牧場)

2歳オープン
エルグズール(天野周矢)

アイルランドT
サラサンヴィヴァン(こぱんだ)

鷹巣山特別
ミコトソックス(やくも)

エーデルワイス賞
ベクトルヴィヴィ(ぎゅん)

京都大賞典
ベネチアンビーズ(やくも)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
29/10/3
NEW Topics
45/8/2
45/6/4
45/6/1
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

唯識

Author:唯識
競馬伝説Live!のアスコットサーバで活動中
私立恵泉女学院の執行部によるBlog

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
Pictlayer

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。