上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昭和の日です。
「昭和天皇の誕生日」かつ、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み国の将来に思いをいたす」日だそうで。
どんどん平成生まれの人々が増えてきている今では「ノスタルジィ」でしかないのかもしれませんけど。

今晩和、唯識です。
「昔は良かった」だなんて言わないようにしないとね。
あれは当人と同世代以外は共感得られないものですし。
そういうことは、ひっそり口に出さずに思いを馳せる・・・なんてのが風情があって良いのですよ。

さて、昨日少し話題にした軍艦島。
恵泉内でも「行きたいー!」って人がちらほらと。
廃墟好きがうち以外にも居たとは(笑
恵泉オフはたまに話題にはなるけれど、結局実行されないネタです。
結構住んでいるところがばらばらですしね。

競伝のお話。
ノスタルジィって話を前にしたのでちょっと過去の競伝に思いを馳せてみる。
元々馬の時計のブレが余り無いゲームでした。
フリレ時計でレース結果が大体読めるという。
「大駆けもどき」「意味不明な失速」はありましたけれど(笑
基本的には気性がA以上あれば、時計は凄く安定していましたねぇ。

後、繁殖牝馬の能力が大体産駒に継がれる形でしたので強い繁殖を持たないと大きいレースを狙いづらいという仕様だったように思えます。

馬の能力は生まれた段階で決まっていて、調教ってのは空の器に水を注ぐようなモノであって。
生まれた段階で能力の限界決まってるのは何でだーって要望があったのかな?

其れに対して「リアルっぽくない!」って不満が一部にあった覚えがありますねぇ。
そこらの要望に対応した結果が今の競伝だとすれば・・・。
一つの問題を解決すると違う問題が出てくるんだなぁと。
永遠に終わらないモグラ叩きみたいなもんですか(笑
唯識は「リアルの競馬」ってのをまともに知らないのでどれがどうなのかはさっぱり・・・。

まぁそういう要望に対応したのか時計はぶれるわ産駒の能力はぶれるわ限界突破でサイボーグみたいなのは出来るわの状態に。
過去のままだとある程度判りやすかったのですが・・・(笑
現状は唯識の力不足が原因か「仕様」を掴み切れていません。
ある程度のルールはあっても、やっぱり運の割合が増えているのでどうにもならないのかな?

しかし現在の仕様に対して、うちは善し悪しどうでもいいやと思ってるのですよ。
何処かを立てれば何処かが立たなくなるんだから(笑
仕様に合わせてまったりと楽しんでいこうと思います。

ていうか「過去」といっても唯識は所詮8S開始。
もっと初期は色々と仕様が違ったらしいですし、どんどん変わっていっているんですねー。
そこらがある意味パッケージで販売されたゲームと違う点でしょうか。
此からもチャットやレースや配合で楽しんでいけるゲームだと良いなぁと願うばかりですよ。

各人が望む競伝ってのは、各人違うと思うのです。
同じように「過去の競伝」のとらえ方も。
唯識にとってのとらえ方はこうで、望むのはこうだって感じですねー。

ま、そんなこんなで相変わらず投げっぱなし。
今日の勝利結果なのですよー。
銭形平次さん皐月賞勝利おめでとっ!
3歳未勝利
ゼニガタアヴァロン(銭形平次)
パンチライン(ファイアーボール)
シマパラレレル(吉野家のかづ)
レイモンドヒッチ(すぴあ)
チナールコーラ(すぴ牧場)
カルナシャワー(Witch)
エムラスタ(ファイアーボール)
ミコトイカズチ(やくも)

3歳500万下
ミコトマルサ(やくも)

4歳上500万下
ビーブリオッシュ(びーF)

4歳上1000万下
マリスフロマージュ(梨奈)
スピノコザック(そら)

3歳上オープン
ゼニガタウィー(銭形平次)

4歳上オープン
ウチノラブソング(ウッチィ)

はなみずき賞
ネクロフシェーダル(唯識)

皐月賞
ゼニガタランボー(銭形平次)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
32/4/4
NEW Topics
45/8/2
45/6/4
45/6/1
Comment
今晩和、パンデミックです。
明日から帰国ですー。わーい。
JAL402便の13Gに座ってますので、見かけたら声かけて下さいね!
不吉な事言わない(笑
帰国お疲れ様ー。
とりあえず個人情報晒しすぎだ、危ないぞ(汗
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

唯識

Author:唯識
競馬伝説Live!のアスコットサーバで活動中
私立恵泉女学院の執行部によるBlog

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
Pictlayer

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。