上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑ぅ・・・。
本日の大阪の気温は30度近くに。
もう夏が近づいてるんですかねぇ。

少し風邪が落ち着いてきたので近くの本屋に。
連休の関係で発売日がずれているようで目的のものは購入できずしょんぼり。
まぁ仕方ないかな。

今晩和、唯識です。
夏布団を出そうかしら・・・。
また雨が降ったら涼しくなるだろうし、悩み所ですねー。
体調は戻っても、かったるいのは変わりないしなぁ・・・。

さて、今日は競伝の真面目な話でもしようかしら。
距離適正のお話です。

公式の攻略ガイドに載っているのは以下のとおり。

距離適性の影響
競走馬にはそれぞれ距離適性があり、その適性範囲により実力を発揮できるレースの距離が異なります。
適性距離の範囲内のレースに出走した場合、競走馬は100%の能力を発揮して走る事ができます。
逆に、適性距離以外で出走した場合、100%の能力を発揮する可能性が低くなってしまいます。
距離適性の範囲が広い競走馬は、適性外距離のレースに出走しても、柔軟に対応できる可能性が高くなります。
また、距離適性範囲の中心に近い距離で出走した場合、必ず発生するわけではありませんが、100%以上の能力を発揮して走る事があります。
この状態が発生する確率は、距離適性範囲が狭くなるほど高くなります。


距離相馬によって判っているのは以下のとおり。

・距離相馬上の距離適正の上限から下限を引くと、200の倍数になる(距離適正が1000から始まる場合を除く)
ex)
2100-2500の場合は2500-2100=400
1600-2400の場合は2400-1600=800
唯識は此を使って400幅600幅等と呼んでいます。

距離適正が1000から始まる場合は例外となります。
多分距離相馬眼の仕様上1000以下を切り上げて表示しているからだと思いますが。
此は例えば1000-1500表示の場合だと、上限は1500であることは変わらないので前述の理屈だと下限が「900、700、500、300、100」のどれかになる。
実際そんなレースは無いので切り上げて「1000」表示なのでしょう。
唯識は此を「めり込み型」と呼んでいます。
基本的に距離適正の中心が最速で走る距離なのですが、此を考慮すると1000-1500の表示の場合は一番良い時計が出る距離が1000-1300のどれかになりますね。

また、上記の「基本的に距離適正の中心が最速で走る距離」ってのはあくまで「基本的に」ということで。
上記のように相馬眼で1000から距離適正が表示されている馬は例外であるということ。
もう一つ例外があります。
距離適正に2000以上の距離が含まれている場合が其のパターン。
どういう意味かというと、2000以上の「中距離以上」と呼ばれる距離は牝馬は牝馬補正があるからです。

牝馬補正
2000メートル以上の牡馬・牝馬混合レースにて、牝馬に対して若干のマイナス補正が発生する可能性があります。

まぁ「可能性」と表記されてはいますが結構露骨に落ちる気がします(苦笑

また、こんなのも。
2008/6/2の改変のお知らせを見てみると。

・距離適性の調整
競走馬の距離適性と適応距離範囲に関する、新たな競走能力補正要素の導入と走破タイムの調整を行いました。
・能力影響度の調整
レース条件(距離・馬場)における、能力影響度の調整を行いました。
長距離レースでは、よりスタミナ能力への依存が高くなります。

こんな風に書いてあります。
多分短い距離はSPが、長い距離はSTが時計に影響するのでしょう。
つまり相馬眼上の距離適正だけでは最適距離が判らないということに。
距離相馬眼で1800-2200とかだった場合は、実際は1800が最速・・・とかになる可能性もあるというわけですね。

よって、距離相馬眼だけでなく実際に計測することも大事であるということが判ります。
ちゃんと計測しましょうねってお話でした。

大体相手関係もあるので、此の距離は層が薄い・・・とか、此の距離は早いけれど周りと比べるとちょっと・・・とか。
色んなケースがあるので一概に言えないわけですよ。

ではでは今日の競争結果ですよー。
はるかさん、アメリカンオークス招待S勝利おめでとっ!
2歳新馬
フィオナイザナミ(天野周矢)
エルグレイサレム(天野周矢)
マリスアプサラス(尚)

3歳未勝利
マリスプリマベイラ(尚)
スーズモーニ(すぴあ)
モデレットスリル(緋の砂)
ワイルドガイア(エバンス)

3歳上500万下
エルグランス(天野周矢)
マイターピーク(吉野家のかづ)
ハルノラーイ(春の一族)

3歳上1600万下
ヒーターミイチ(ゆぅ)

3歳オープン
マリスディヴィアン(梨奈)

南相馬特別
ローズドライ(とんとん)

江差特別
ゼニガタアヴァロン(銭形平次)

阿武隈ステークス
クロームジュレイド(こぱんだ)

三木特別
ネクロアナクシビア(唯識)

洞爺湖特別
ゴッドウェスポン(とんとん)

アメリカンオークス招待S
ハルカヴィクトリア(はるか)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
32/7/2
NEW Topics
45/8/2
45/6/4
45/6/1
Comment
久々の登場です。今晩和、追っかけです。

適性距離ですか。そんな難しいこと考えずに、楽しくやりましょー。せこせこしててもしょうがありません!こんな時代だからこそ、おおらかに行きましょう。適当が一番です!
おおぅ
そっかぁー
そこまで考えがいたりませんでした
1000m以下かあ・・・
適距離が中心よりやや加減になることが多かったのはそういうことなんですね
to シャチさん
追っかけかい。
楽しくやってるよー?
適当にもやってるけど、性格の問題だからこんなのなんだよ(笑
てか難しいことは大して書いてはいない(´・ω・)

to 柳さん
ですです。
多分上限もあると思うんですが、如何せん3700超えてるような馬ってぶっちゃけ駄馬だと思いますし(´・ω・)
何処はしるねんって話ですよね・・・(笑
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

唯識

Author:唯識
競馬伝説Live!のアスコットサーバで活動中
私立恵泉女学院の執行部によるBlog

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
Pictlayer

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。